Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
BlogPeople
旅音 〜旅と音の人生〜
スペイン | 旅音
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
世界遺産 -バルセロナのグエル公園、グエル邸、カサ・ミラ(スペイン/バルセロナ) -
ぜひナマで見たい奇抜なガウディ建築の数々。登録されているのはタイルで曲線を描いたベンチが楽しいグエル公園と、波を打ったような外観や人の顔にも見える煙突などが人々を驚かせた集合住宅カサ・ミラ、柱や窓、階段の手すり一つにも個性あふれるグエル邸。

-----------------------------------------------------------------
サグラダファミリアについては
以前にここのblogにおいても書かせていただきました。
スペイン/バルセロナはこれら作品を残したアントニオ・ガウディとそのパトロンであるグエルの街と言っても過言ではない
統一された格子状に延びる道にガウディの建物、公園、サグラダファミリアと、どれもすばらしいの一言につきる。
独特の波打った建物の想像力、統一感、存在感に圧倒される。




[カサバトリョ]世界遺産には登録されてませんがバルセロナにはサグラダファミリアをはじめたくさんのガウディの作品が残されています。
| スペイン | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スペイン -サグラダファミリア大聖堂(バルセロナ) -
ルパン三世の映画をみた

バルセロナのサグラダファミリア大聖堂の頂上になんたらのダイヤだかを
ガウディが大聖堂建築中に埋めて
何年後かにあることが起きる
とかいう話だった・・と思う。


そして
サグラダファミリアとやらが見たくなった

ガウディの幾何学的な建物との超融合の街 バルセロナ。

数あるガウディの作品の中でも
サグラダファミリア大聖堂を見たとき
圧倒されて
言葉が出なかった。

彫刻一つ一つ
建物の存在感
圧倒感
幾何学的な形
一目で理解しようと思っても到底無理だった。

毎日見に行った。
いろんな角度から見た。
寝転がって下からも見た
階段で上って上からも見た
朝も
夜も
雨の日も
見に行った。。
時間が許す限り
通った。

近くの公園では
UNCHAIND MELODYを吹く笛の音が流れていた。

ルパン三世のおかげで
二度と忘れられないくらいの感動を得ることができた。



完成まで
あと100年とも200年かかるとも言われている。

自分が生きている時に完成を見られないのは
とっても悲しい
けど
今後どんなことになっていくのか
想像を膨らましながら
見守り続けられることもできる。。
きっと次回サグラダファミリアに行くときは
前回に行った時より
ちょっとかもしれないけど
サグラダファミリアは確実に完成に近づいている形になってる。
自分も成長しているかもしれない。
そしたら
またサグラダファミリアの感動が
違った形で感じることができるかもしれない

そんな場所他にはきっとないだろう

| スペイン | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) |