Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
BlogPeople
旅音 〜旅と音の人生〜
中華人民共和国 | 旅音
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
中国 -万里の道はどこまでも-
ビヨーク主演ダンサーインザダークという映画の中で
視力を次第に失っていくセルマに対し
線路の鉄橋の上でミュージカル調に
「君は万里の長城を見たのかい?」というセリフがある。

万里の長城を見に行ってみた。


万里の長城は、紀元前数世紀頃の中国各地に分立していた国々が北方の騎馬民族・匈奴の進入に対して造った防壁を、紀元前221 年に中国を統一した秦の始皇帝がつなぎ合わせたものである。

現存の長城は明代、とくにその後半期に築造されたもので、東は渤海湾岸の山海関(さんかいかん)から、中国本土の北辺を西に向かい、北京と大同の北方を経て、南流する黄河を越え、陝西省の北端を南西に抜けて再び黄河を渡り、いわゆるシルクロードの北側を北西に走って嘉峪関(かよくかん)に至る。

この間、全長2700kmである。その時代の長城は土をつき固めた比較的簡単なもので、いわば土塁の連続に過ぎない。したがってほとんどが風化されるままで朽ち果てているものも多い。


らしい


いわゆる
宇宙から見える
世界唯一の
建築物である。
それだけいろいろな意味で
“でかい”


そして当然長い。
ゴールがない。
ないわけではない
ゴールは2700km先にある。

上っては
下り。

下っては
上る。

そして思う。

なんの意味があるのだろうか?

行けば行くほど
帰りは同じ距離だけを戻って歩く。

このことに気付いてすぐに立ち止まった。

止まった瞬間
この長城と同じくらい長い中国の歴史の重さに
負けたと思った。
| 中華人民共和国 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(2) |