Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
BlogPeople
旅音 〜旅と音の人生〜
中華人民共和国-チベット自治区 | 旅音
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
チベット -青-
チベットの空は青い
期待通りの青さ
そして期待以上の青さである。
チベットほど
空を中心に撮り続けた場所はない。
格別の青さだ。

| 中華人民共和国-チベット自治区 | 02:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
チベット -チベット仏教-
旅行をしていて
各国の旅行者と話をするとき
よく出る話題が『宗教』である
たいてい自分も含め日本人は気まずい思いをしたり
なぜか説教されたりすることが多々ある。

確かに
宗教を生活の軸としていない国は
まずない。

ただ
彼らは一体なにを
一心不乱に祈り続けるのだろうか
日々の健康?
神に近づくため?
豊かに暮らすため?


| 中華人民共和国-チベット自治区 | 02:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
チベット -チベットの子-
チベット文化の担い手であり
チベットの未来を担っている
チベットの子供達。
中国の文化の流入がはげしく文化が失われようとしている今こそ
これら子供達には
世界中からの期待が寄せられている。

チベットが独立できるか
どうかは自覚はあまりないかもしれないが
彼らにかかっているのは間違えない。

| 中華人民共和国-チベット自治区 | 02:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
チベット -free tibet-
1950年の中国人民軍の進行・占領以来
120万人以上のチベット人が死亡し
10万人以上のチベット人民の難民が生まれ
6000カ所以上のチベット仏教寺院が破壊され、
数え切れないほどの美術品やチベットの文化遺産が破壊された。
そしてチベットのアイデンティティを消滅させるべく
現在ではチベットの人口はチベット人より漢族の方が多くなってきてる。

1997年に観たセブンイヤーズインチベット
1999年チベタンフリーダムコンサートやなどで
興味をもちいつかは行きたいと思っていたチベットの地をようやく踏んだ。
正直チベットに行った感想としては“幻滅”の一言だった。

特に中国の地方都市の一部となってしまったチベットの首都拉薩は
チベット文化を感じさせるものはいまとなってはとても少なくなっている。
また中国文化の流入により貧富の差もはげしく
街には貧しい子供、や僧侶などが溢れている。
その前の店では“0”の数が2桁〜3桁も違うような食事を普通に食べているチベット人もいる。
世界中の人が声をあげている
“FREE TIBET”は
当事者であるチベットの人には人事のように感じているという印象を持ってしまった。

2007年には鉄道も完成し現在以上にチベットのアイデンティティは完全になくなっていくだろうと実感せずにはいられなかった。
きっとチベットが中国の自治区ではなく独立国として独立し、
文化も国旗もダライラマ14世の写真が堂々と掲げられることはないように思う。
悲しいが“FREE TIBET”を声を高らかにあげて独立するパワーがチベット人民自体ににはもうないように感じた。


ただ変わらないのは
4000メートル前後のチベットの地から見る独特な空の青さと
主のいないポタラ宮くらいである



| 中華人民共和国-チベット自治区 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(2) |