Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
BlogPeople
旅音 〜旅と音の人生〜
エジプト | 旅音
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
世界遺産 -メンフィスとその墓地遺跡(エジプト)-
メンフィスとその墓地遺跡=ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯

-----------------------------------------------------------------

世界遺産の象徴であるピラミッド

なにも言わずに

ひたすら眺め続けたい。

この姿

今まで何人の人が見たのだろうか

ナポレオンもクレオパトラも

この姿

目に焼き付けたに違いない。

そんなことを考えて見ていると

ピラミッドの大きさ以上に

歴史の重さを感じる。

| エジプト | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
エジプト -カイロの新年 -
海外で新年を迎えたい。

いつかは、やりたいとずっと思っていた。
別に迎える場所はどこでもよかったけど
海外の年末年始を過ごしてみたいと思っていた。

1999年の大晦日
友達が海外を放浪していたこともあって
オランダのレイブで迎えるかもしれない機会が一度あった。
でもこのときは
2000年問題のおかげで飛行機の本数が激減。
結局その時は行くことができなかった

その時から3年後の今年
2003-2004年長期連休のおかげで
無事海外で新年を迎えることができた。
場所はエジプト。


理由は特にない


ピラミッドは一度見たいとも思ってはいたが
あえて年末年始に見ようと思ってもいなかった。
でも、その時はエジプトがいいと思った。
こんなことはよくある。
理由はないけど

行きたい。

旅なんてそんなもんだと思う。
周りの人からは「なんでそんな場所なの?」っていう場所によく行く
なんかしら分析すれば理由はでてくるのかもしれないけど
自分でも決定的な理由があるわけでもない。
ただ「行きたいからいく」それだけで十分じゃないだろうか?
もちろん決定的な理由があるから行くこともある。
ただ
別に誰かに対して理由をつけて行くものでもないと
いつも思っている。


SUで帰りに超極寒のモスクワも体感したいとも思った。
これも理由はとくにない。
1月のモスクワってどんな寒さなのだろうかとも興味があった。

要するに旅なんて
自己満足の究極なんだろう。
とも思う。

だがぎりぎり1週間たっても、価格的なこともありバックパッカーに人気?のSUがとれずモスクワは断念。
結局はアリタリア航空にてミラノ経由にてカイロへ
エジプトの他都市はカイロ経由でルクソールなどへ直行し
いろいろ見て回った後
12月31日夜いよいよカイロへ。


2004年1月1日の瞬間。


カイロ市内の大渋滞のタクシーの中にいた。


予定外だった。
目の前には
ピラミッドはそこにはない。
スフィンクスもない
いるは名前も国籍もよくわからない
20分前にたまたま会ったいろんな国の人たち。
でも一緒に狭い車内で祝った。
タクシーの外は
おおよそ動きそうもない大渋滞のカイロの高速道路。
ほんと予定外だった
でも
予測不能な部分もあるから
旅は面白く
きっといつまで経ってもやめられない。


カイロ市内は新年を迎えて
騒々しかった。
ナイル川もいままで他の都市で見てきたナイル川と違っていた。
同じナイル川でも同じエジプト人でも
まさに
“よそ行き”の装いだった。
やはり
新年はどの国でも特別なんだと実感した瞬間だった。

| エジプト | 01:41 | comments(0) | trackbacks(0) |